お花見にケータリングを利用するには

お花見に大切なのはまず桜、一緒に楽しむ仲間、そしておいしい料理ですね。
お花見は楽しいイベントですが幹事さんは大変です。
場所取りや料理、飲み物の手配、花見が終われば後片付けなど大忙しです。
特に人数が多いほど準備が大変です。人数が増えれば増えるほどケータリングがおすすめです。
 
最低利用人数も多く設定されていて、金額的には1人1000〜2000円ぐらいが相場のようです。
お花見でケータリングを利用するメリットは料理や飲み物を配達してもらえるので必要最小限の荷物で現地に行けることです。
後片付けもしてもらえるのでお花見を楽しんでそのまま帰宅できます。
料理の種類は和洋様々でオードブルや弁当などから選ぶことが出来ます。
フレンチやイタリアンなど料理の種類が豊富で、お花見で高級フレンチを食べる時代になってきています。
また、その場で調理してくれるので、夜桜を見ながら出来立ての温かい料理を食べることも出来ます。
お酒を楽しみたいなら熱燗やカクテルなど本格的なお酒が飲めます。
最近では豪華なお弁当や大人数向けの大皿メニューなど趣向を凝らした様々なメニューが出てきています。
お花見の幹事としてケータリングにこだわって充実した料理や飲み物を用意すれば、優秀な幹事と評価されるでしょう。
支払いは現地で現金払いやカード決済など選択肢も広がってきています。
ケータリングを利用することで、当日忙しく荷物を運ぶこともなく、のんびり現地に向かうことができます。

お花見の時期になるとお花見のケータリング専門のサイトもあるので調べて見てはいかがでしょうか。